a:878 t:1 y:1 n:1

  ●掲示板(お知らせ)

▲掲示板(お知らせ) ▲ごみ暦 ▲今月の予定 ▲町内会ニュース ▲入会のしおり ▲町内の沿革  ▲役員一覧 ▲お問い合わせ ▲履歴 
 
  **********************************

訃 報 10/2

  **********************************
  葬儀は終了しました。10/4
 Bブロック 13班(豊岡14条5丁目2-7)
  冨田 愛子さん(81歳)
  令和2年10月2日 ご逝去されました。
  慎んでお知らせいたします。
  喪主:(夫) 冨田 貞雄 さん

 通 夜:10月3日(土)午後6時00分
 葬 儀:10月4日(日)午前9時00分
 式 場:あいプランやわらぎ斎場
     旭川市東光5条3丁目
 <送迎バス>
 10月3日 午後5時30分 自宅⇒旧ベントス横経由⇒会場
      会場⇒旧ベントス横⇒自宅
 10月4日 午前8時30分 自宅⇒旧ベントス横経由⇒会場
      会場⇒旧ベントス横⇒自宅
 ***************************************************

ごみステーションの登録のお願い

 ~町内設置ごみステーション利用者の「登録」のお願い~

 当町内会には、1棟4戸以上の共同住宅が63棟、約470世帯が住んでいます。
 ごみステーションは現在44基、このうち町内会設置が29基で、このステーションを利用している共同住宅は40棟230世帯です。(9月1日現在)

 ごみステーションの運用・管理(当番)は利用者全員が協力して行うのが地域を共有する私たちの務めではないでしょうか。
 今日まで共同住宅にお住いの方々の把握が難しいことから、町内会員のみで行ってきたところです。
 会員の高齢化に伴い、ごみステーションの運用・管理が困難になっているステーションが出ており、違反ごみの搬出も増えてきました。
 また、無断利用者に対し、「不公平だ」との声も聞かれるようになりました。
 以上のことから、ごみステーションを利用する全員にご協力をお願いすることにしました。
 
 利用希望者は、「登録]をお願いします。
 現在、利用の方で「未登録」の方は手続きをお願いします。
<登録項目>
①利用希望の「ごみステーション№」№はこちら
②お名前(ふりがな)
③住所(豊岡〇条〇丁目〇番〇号まで)
④共同住宅名(必ず室番号)
⑤連絡先
⑥負担金(年額2,400円、一括銀行振り込み)
 負担金には、町内会が負担している防犯灯の電気代が含まれていますので、
 登録者は準会員とさせていただきます。ご了承ください。
※納金の確認をもって登録が完了します。

銀行名;旭川信用金庫
支店名;あたご支店
口座種別;普通
口座番号;0200451
講座名義;アタゴダイニチョウナイカイ

 FAX;32-5555 担当 藤原
 メール;info@atagodai2.com
  

 ごみステーションの利用について、理由なく「登録」を無視、放置の方にはごみステーションの利用をお断りする場合があります。

<不法投棄に対する対応>
~違反ごみが継続して投棄される場合や区域外からの投棄~
①原因調査のため2週間程度ごみ袋に登録記号を記入して出していただきます。
②監視カメラ(移動式)の設置(役員による清掃パトロール)
③旭川市による不法投棄者の特定とその指導
④旭川市と協力し共同住宅管の家主理会社への通知
⑤法に基づき警察への通報または告発。

<今後の日程及び取り組み>再申し込み受付中
▲登録締め切り   10月15日(月)
▲当番の開始予定  10月15日以降(準備の関係で遅れる場合もあります)
▲当番の回数    登録者数にもよりますが年間2回~4回(1回は月~日曜日)
▲当 番 名 札    各戸の玄関先の掲示と巡回(1週間ごと)
          ※各ステーションの事情により違いがあります。
▲登録者の掲示   ごみステーションに登録者のお名前を掲示(個人情報を配慮)
         (当ホームページの「個人情報」をご覧ください)
          ※各ステーションの事情により違いがあります。

※各ごみステーションは地域性により、運用に違いがあります。ここでは、原則を示しています。詳しくは、各ステーションの運用に従ってください。

▲当番の作業内容  ①ごみステーションの周辺の清掃、冬季間の除雪
          ②著しい違反ごみの場合は連絡係への報告
          ③ほーき、ちり取りなどが紛失した場合の報告(補充は町内会)
 
▲転出時の報告   転出の場合はご連絡をお願いいたします。(必須)

個人情報の取り扱い…個人情報については、細心の注意を払い運用します。
          詳しくは、当ホームページの「個人情報」をご覧ください。

 利用者の皆さんには大変お手数をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

 令和2年9月15日
              愛宕第二町内会
                  会長 藤原  実
              環境衛生部長 新田 善明

◆ー◇ー◆ー◇ー◆ー◇ー◆ー◇ー◆ー◇ー◆ー◇ー◆ー◇ー◆ー◇ー◆ー◇ー◆ー◇

<藤原会長の談話>
 町内会への加入(正会員・準会員)は任意です。
 当町内会は、同じ地域を共有する社会人として互いに尊重し合い、支え合い「安全で安心、快適な地域社会」を目指しています。
 地域の防災力、防犯力などの「地域の力」を高め、災害弱者に対する対応する力。特に、子供の育成は「今がすべて」です。
 転勤族を理由にする方がおりますが、「ごみはどうしています?」とお聞きすることにしています。
 地域はあなたの参加に期待しています。地域への参加は大事なあなたの権利です。
 居住する「戸建てや賃貸住宅、居住年数など」に関わらず、地域の一員として、地域に参加することこそ、幾多の災害の経験から学んだ「ホシ」ですね。       
(8月8日)

     
 **********************************************************

旭川市ごみステーション設置等の指導要綱抜粋

関係する条文のみ紹介します。
詳しくは、旭川市の指導要綱 を参照ください。

第1条 この要綱は、家庭廃棄物(以下「ごみ」という。)の排出方法、排出基
 準、清潔の保持に係る事項のほか、共同住宅に係るごみステーション等
 の設置及び管理等に関する指導を行うにあたり必要な事項を定め、円滑なご
 み収集作業を確保するとともに、良好な居住環境の確保を図ることを目的
 とする。
第2条(定義)
「 ごみステーション」… ごみ収集日において、ごみを一時的に集積する場所を
 いう。
(以下略)

(排出方法等)
第3条 市民は、旭川市が定める排出方法等に従って、ごみの排出を行わなければ
  ならない。
 2 市民は、ごみステーションの清潔保持のため、次の各号に掲げる方法によ
  り、ごみステーションを管理するものとする。
 (1) ネットやカラスよけ等の管理器材を有効に活用し、ごみの飛散防止に努め
   ること。
 (2) 管理器材の整理、ごみステーションの清掃及び除雪については、利用者が
   協力して行うこと。
 3 市民は、ごみをごみステーションに排出するにあたっては、分別ごとの排出
  方法、排出日、排出時間等を遵守しなければならない。
 4 市民は、ごみステーションの清潔保持のための市の施策に協力しなければな
  らない。

(排出指導)
第4条 市長は、前条に規定する排出が正しく行われていないときは、立入検査を
 行い、排出者を特定し、正しい排出方法、ごみ出しマナー等を遵守するよう直
 接指導を行うものとする。

第2章 ごみステーションの設置及び管理等に係る基準
(事前協議及び届出)
第5条 ごみステーションを設置し、若しくは廃止し、又は設置位置を変更しよう
  とするときは、市の確認を受けて、町内会役員や利用する市民との話し合い
  により自主的に決めるものとする。
 2 (略)
 3 市長は、町内会から前項に定める設置及び変更に伴う届出書の提出があった
  ときは、速やかに現地調査を行い、設置場所としての適否を判断し、町内会
  と協議の上、決定を行うものとする。

(設置場所等についての基準)
第6条 (略)
(4) 設置箇所数は、収集路線の概ね100メートルに2箇所から3箇所とし、1箇所
 あたりのごみステーションを使用する世帯数は、 管理上の必要から30世帯を
 超えてはならないものとする。ただし、市長が必要と認める場合はこの限りで
 はない。

(同意について)
第7条 ごみステーションを設置し、又は設置位置を変更しようとするときは、設
 置又は変更しようとする土地又は建物の所有者及び隣接(ごみステーションよ
 りおおむね6m以内)する土地に建物があり、居住している場合は、その所有
 者の同意を得ること。

(紛争の解決)
第8条ごみステーションの設置、変更又は利用に関して、付近住民等との間に紛
 争が生じた場合は、町内会役員や利用者の話し合いにより自主的に解決に当た
 らなければならない。

(管理について)
第9条 ごみステーションは、町内会の責任において管理を行うものとする。
 2 町内会は、ごみステーションごとに利用する世帯を常に把握するととも
  に、排出ルールを遵守させるため管理責任者を置くものとする。

第3章 共同住宅に係るごみステーションの設置及び管理
(対象とする共同住宅)
第10条 この章及び第4章の規定は、住戸を4戸以上有する共同住宅に適用する。
 ただし、次条及び第12条の規定はすべての共同住宅に適用する。

(共同住宅の所有者等の責務)
第11条 共同住宅の所有者等は、町内会及び市と協力し、次の各号に掲げる事項
 を遵守し、ごみステーションを適正に管理しなければならない。
(1) 入居者に対し、ごみの分別区分、排出日時、排出場所、排出方法等のごみ出
  しマナーや、ごみ保管場所を設置しているときは、ごみ保管場所等を入居者
  に周知するとともに、違反する入居者に対しては、直接指導を行うこと。
(2) ごみステーション及びその周辺の清潔を保持するため、次の措置を講ずるこ
  と。
 ア 指定ごみ袋以外の袋を使用しているときは、指定袋に入れ替えること。
 イ 正しく分別されていないときは、分別し直すこと。
 ウ 収集日以外に排出されたときは、排出者に次回の収集日に排出するよう要請
  すること。また、排出者が確認できないときは、次回収集日まで収集日以外
  に排出されたごみを保管すること。
 エ 排出禁止物と認められるときは、適正に処理すること。
 オ 引っ越しごみ等の不適正排出については、適正に処理すること。
(3)( 略)

 2 共同住宅の所有者等は、ごみステーションを利用する者と協力して、次の
  各号に掲げる事項を行うものとする。
 (1) ごみステーション及びその周辺を清潔に保つこと。
 (2) ごみステーション周辺の除雪を行い、円滑に収集作業を行うことができる
  ようにすること。
 3 市長は、前項に規定する管理が適正になされてないと認められるときは、所
  有者、管理責任者、入居者に対し、適正な措置を講ずるよう求めるものとす
  る。
(あっせん、仲介業者の責務)
第12条 共同住宅の賃貸等に関するあっせん又は仲介業を営む者は、入居時にご
 みの分別区分、排出日時、排出場所、排出方法等を入居者に周知しなければな
 らない。

(新築共同住宅に係るごみステーションの設置)
第13条( 略)

(既存共同住宅に係るごみステーションの設置)
第14条 この要綱の施行日前に建築した共同住宅の所有者等は、当該共同住宅の
  入居者が近隣に居住する市民とごみステーョンを共用する上で、良好な関係
  を保持するよう努めなければならない。
 2 前項の共同住宅の入居者によって、継続して不適正排出がなされるなどによ
  り、近隣に居住する市民とごみステーションを共用する上で、良好な関係を
  保持できなくなったと市長が認めるときは、当該共同住宅の所有者等は入居
  者専用のごみステーションを設置しなければならない。
 3 前項の場合におけるごみステーションの設置場所は、当該共同住宅の敷地内
  とする。ただし、敷地の状態等により敷地内にごみステーションを設置する
  ことができないと市長が認める場合は、当該共同住宅の敷地の周辺にごみス
  テーションを設置するものとする。
 4 (略)

(近隣住民への説明)
第15条 共同住宅の建築主又は共同住宅の所有者等は、当該共同住宅の敷地内に
 ごみステーションを設置又は、当該共同住宅の敷地周辺にごみステーションを
 設置するときは、ごみステーションの場所、設備等について近隣に居住する市
 民等に説明しなければならない。
 2 (以下略)

この要綱は、平成28年10月1日から施行する。

お問い合わせ
旭川市環境部クリーンセンター
〒078-8208 東旭川町下兵村3番地の5
電話番号: 0166-36-2213 | ファクス番号: 0166-36-4239 | メールフォーム

ラジオ体操のお知らせ

 ラジオ体操は無事終了。
 ご協力ありがとうございました。

★開催日時 8月4日(火)~8日(土)
      午前6時30分~40分
      開始10分前に集合…体操の指導を行います。
★会  場 かたくり公園(豊岡13条6丁目)
★体操指導 三田 静恵さん(ラジオ体操連盟1級指導士)
★参加対象 町内会区域の方(誰でも…会員・非会員を問いません)
★参 加 賞 参加者全員
★そ の 他 マスクの着用をお忘れなく。
      七夕・花火大会は密集を避けるため中止します。
  
  愛宕第二町内会
     会長 藤原  実
  青少年部長 佐々木響子 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

このページのトップへ

令和2年度 定期総会議案審査の結果報告

 令和2年度定期総会は新型コロナウイルス感染(三密)防止のため中止し、書面による審議を行いました。

    <書面審議結果報告>
◆実 施 日 令和2年6月30日~
 ①会員総数(配布数)340
  回収総数    308(回収率90.6%)
  有効回答    305( 〃 89.7%)
  無記名       2
  重複回答      1
※役員会(7/12)の報告時点で10名の漏れがあり、訂正します。

 ②議案9件に対する賛否及び意見等
  有効回答305件すべて賛成
  意見・指摘・提言が7件
  意見等に対し、役員会としての意見を取りまとめ、各個人に解答済み。
  詳しくは、広報誌「かたくり」に掲載します。

 ③以上の通り令和2年度の事業計画案、予算案などすべての議案が承認されました。

 ◆議案の内容
  感謝状の贈呈
  令和元年度事業報告
  令和元年度一般会計決算報告
  令和元年度街灯及び環境整備特別会計決算報告
  令和元年度記念事業積立金特別会計決算報告
  令和2年度事業計画(案)
  令和2年度一般会計予算(案)
  令和2年度街灯及び環境整備別会計予算(案)
  令和2年度記念事業積立金特別会計予算(案)
   その他       
   以上

       
           

▲再生資源ごみの回収(廃品回収)

 当町内会では毎月第一土曜日を資源回収の日としています。
 町内会員や地域の皆様のご協力をお願いします。

回収日:毎月第一土曜日(但し、1月は第二土曜日)

9月は5日です。
10月は3日です。
<資源物を出すときの留意点>
①固形物や汚れは、水ですすぐか、拭き取ること。
②選別作業の支障になるので、袋を重ねないこと。
③危険なものは袋に絶対入れないこと。
(はさみ・カミソリ・包丁などの刃物類や電池・ライター・注射針など)

集積場所:各ごみステーション前

回収時間:午前0時~9時まで(時間は必ず守ってください)

  回収します  回収します回収しない回収しない
新聞・チラシ・雑誌・段ボール・紙パックアルミ缶・スチール缶 ビン類 布類
ひもで十字に縛る。紙パックは、中を洗い開いて乾かしてひもで縛るすすぎ、アルミとスチールを別々に出さないでください出さないでください

▲家庭用廃油回収のお知らせ

  年3回、下記の通り回収します。
 回収日は次の通りです。
 回収ボックスは3日前から使用できます。
  年3回、4月、6月、9月に回収します。
 4月24日(金)12時まで(時間厳守)
 6月26日(金)12時まで(時間厳守)
 9月25日(金)12時まで(時間厳守)  
  回収箱は回収日の3日前から使用できます。 
 回収ボックスは次の7か所のごみステーションに設置しています。
 No4、No7、No10、No14、No18、No23、No29
回収場所は、ごみステーションの設置場所をご覧ください。

   ごみステーションの設置場所 (pdf)
回収できる油回収できない油
植物性油;家庭で使っている天ぷら油、キャノーラ油、ごま油、コーン油、べに花油など動物性油;ラード、バターなど
~お願い~◆天かすなどはできるだけ取り除いてください。◆ペットボトルなどの容器のフタはしっかり締めで出してください。◆出す時間は厳守でお願いします。回収時間を過ぎたものは放置されますので、出した人の責任でお持ち帰りしていただきます。

 収益金および市からの奨励金は町内会の貴重な財源として、この地域の環境整備に活用させていただきます。
 環境衛生部長 新田 善明

このページのトップへ


このページのトップへ

旭川市【市民交通傷害保険】加入の随時受付開始

 令和2(2020)年度市民交通傷害保険
 当町内会では、平成31年度分から、加入票の各戸配布のみ。加入票の回収・集金は行いません。(平成30年度までは班長が加入票の回収と集金をしていました)
※ご注意※ 申込み手続きは各人で行ってください。

<申込期間>
 随時受付    4月1日から(土日祭日はお休み)

<保 険 料>   1口900円(1人2口まで)
<対 象 者>   令和2年4月1日現在で旭川市に在住
<保険期間>   令和2年4月1日~令和3年3月31日
<保険金額>   1口5千円から100万円(2口の場合は2倍)
<保障の内容>  被保険者が日本国内において①から③に該当する場合保険金が
         支払われます。
         ①搭乗している車両の衝突・つい落・転覆・爆発等   
         ②搭乗している車両からの転落(車両の運行に伴う転落が対象)
         ③車両に搭乗していない場合における運行中の車両との衝突・接
          触等。ただし被保険者が船舶または航空機に搭乗の間を除きま
          す。
          注)ただ、道路を歩いていて、転んだというようなケガは対象
            になりません。

<受付窓口>   ・旭川市交通防犯課☎25-6215(直通)
<お問わわせ>   旭川市第三庁舎1階(旭川市6条通り10丁目)
         ・東部まちづくりセンター ☎33-1110
          旭川市豊岡3条3丁目5-10
         ・東旭川市支所 ☎36-1111
          旭川市東旭川北1条6丁目2-3
 

このページのトップへ