賃貸共同住宅オーナー・入居者のページ    レオパレス様専用

オーナー並びに入居者の皆様へのお願い

 春の訪れが感じられる今日この頃ですが、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。
 また、日頃より当町内会の活動に対しご理解とご協力をいただき心よりお礼申し上げます。

町内の現状

 当町内会区域には、戸建て324戸、賃貸共同住宅が62棟合わせて720世帯の方々が住んでいます。現在、町内会員数は360世帯で、このうち共同住宅の加入者は29世帯です。

 共同住宅が年々新築されてれているにもかかわらず会員が10年前に比べて100世帯減少しており、加入率は約50%を割り込む事態となっております。
 減少の主な要因は、高齢化に伴う現象であると考えられますが共同住宅の入居者の加入が進んでいないことや、加入しても不公平を感じて退会する世帯も出ております。

住環境の悪化への懸念

 このことは、この地域の将来にとって2つのことを示唆しています。
 1つには、町内財政の逼迫により、町内会で管理するごみステーションの管理ができないための住環境の悪化。
 2つには、町内の加入は任意ですが、未加入者に対する不公平感や不信感の増大が懸念されます。
 特に1つ目は深刻であります。街路灯の管理、町内の清掃、ごみステーションの維持管理が停滞すれば、この地域の住環境は著しく低下するでありましょう。
 住環境の悪化は即、賃貸事業の皆様にもに深刻な打撃を及ぼすことを懸念しています。
 2つ目は、賃貸共同住宅の居住者への偏見や蔑視を生じさせる恐れがあります。さらに、このことが、賃貸を事業としているオーナーさんに対しても向けられつつあります。
 当町内会としても、事業者としての応分のご負担をいただくことが、ここに住む人々の共感と理解を得ることになると考えています。
 ご理解とご協力をお願い申し上げます。

当町内会の取り組み

 高齢化をとどめるすべはありませんが、幸いにも、この地域の半数が賃貸共同住宅に住む現役世帯が多いことであります。
 当町内会は、この地域に住むすべての人びとが安全で安心、快適な暮らしを営むことが出来るよう念願しております。

ホームページの開設

 当町内会では、平成22年4月より、ホームページ(携帯サイトも併設)を開設したところです。このホームページを通して、現役世代との交流を少しでも推進し、併せて、町内会の動きなどをお伝えしていきたいと考えております。

町内会費は銀行振り込みで!

 町内会費の銀行振り込みなどで、少しでも「わずらわしさ」を
軽減したいと思います。、

このページのトップへ

オーナー会員マンション(1棟10戸以上)

 下記の町内会費を納入している賃貸共同住宅。

オーナー会員の会費

 会費:400円×総戸数×80%×12カ月

町内会からの連絡方法

 町内会からの連絡は、当町内会のホームページに掲載(携帯サイト)し、回覧板は原則として使用しません。


負担金マンション

 何かの事情で町内会に加入いただけない賃貸共同住宅で、街灯の電気料やごみステーションの維持管理費などの「負担金」を納入している賃貸共同住宅。
  

ご負担金額は

  1棟10戸未満では、年額8,000円。
  1棟10戸以上では、年額=200円×総戸数×80%×12カ月

お支払方法

 一括で銀行振り込みでお願いしております。

入居者への町内会費の優遇

オーナー会員マンションの入居者

 会費は不要ですが、入会の手続きが必要です。
 入会のしおりをご覧ください。
              

負担金マンションの入居者

 会員には年額2,400円(一般会員の半額)
 入会の手続きが必要です。
 入会のしおりをご覧ください。

 会費は、一括銀行振り込み(振り込み料町内会負担)でお願いします。

オーナー会員や負担金のご協力いただけない賃貸共同住宅の入居者の場合

 ***入居者は、一般会員として町内会への加入をお願いいたします。

銀行振込のを原則にしています。年額4,800円の1回払い(振込料は町内会負担)

ご希望の場合は、年4回(年額4,800円)で集金にお伺いいたします。 

 

町内会に加入していない場合

 何かの事情で町内会に加入していない場合でも、街灯の電気料やごみステーションの維持管理費などの負担金、年額2,400円を一括銀行振り込み(振り込み料町内会負担)でお願いしいたします。 

詳しいことは、「お問い合わせ」よりお願いいたします。


このページのトップへ

ごみステーションの使用について

 当町内会区域に設置してあるごみステーションは37か所です。そのうち、町内会設置のもの29か所、マンションオーナさん設置のもの6か所です。
 設置場所はこちらをご覧ください。

 当町内会の設置のステーションをご利用の場合は、地域外からの不法な投棄を抑制するために利用者全員に、ごみステーションごとに登録していただいております。

ごみステーションの運営は利用者全員で行います。

 ごみステーションは、ごみステーションを利用するすべての人の責任において運営していただいています。(会員・非会員共に)

 ①各ステーション毎に運営会議(年1回程度)を開き、ごみステーションの周辺の清掃、ごみの資源化や減量化について話し合います。

 ②年間2回(月~金)程度の当番をお願いしています。(運営会議で決めます。)

 ③ごみの袋に登録番号の記入
 ごみステーションに違反ゴミが多い場合は、原因調査のため調査期間中、ごみの袋に登録番号を記入して排出していただく場合があります。

 ④違反ごみへの対応
 市のクリーンセンターに連絡します。違反ゴミ排出者を特定して指導するよおう要請します。
 改善されない場合は、即刻警察署に告発します。
 町内会として独自で犯人探しは致しません。

新規入居者への周知

 最近共同住宅の入居者からの違反ごみとも思われるものも増えつつあります。しかしながら、新規入居者への伝達は、町内会としても大きな負担となっております。
 新規に入居される方への周知をよろしくお願い申し上げます。

 以上、当町内会の現状をご賢察いただき、ご理解ご協力を心よりお願い申し上げます。

 平成25年4月

          愛宕第二町内会 会長 藤原  実



このページのトップへ

申請方法

電話による申請:  ☎32-5555 担当 藤原
メールによる申請: info@atagodai2.com
ホームページの「お問合わせ」
QRコード

貸共同住宅の会費に係るQ&A

     賃貸共同住宅の会費に係るQ&A(pdf)
 

このページのトップへ

参考

旭川市のゴミステーションの設置及び清潔保持等に関する指導要綱

旭川市のゴミステーションの設置及び清潔保持等に関する指導要綱(pdf)

要綱の概要

要綱の概要(pdf)

PDF
PDF形式のファイル をご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。上の画像をクリックするとダウンロード画面が表示されます。

このページのトップへ



a:1144 t:1 y:1