●町内会ニュース   令和2年8月~令和2年9月
  ▲お知らせ ▲ごみ暦 ▲今月の予定 ▲町内会ニュース 役員一覧  ←戻る 履歴

パークゴルフ秋の大会 9/6

 8月30日開催予定が雨のため延期していたパークゴルフ秋の大会は6日、東光パークゴルフ場で開催。
 秋晴れの会場には一般の参加者のほか、120名ほどのコンペがあり、賑わいを見せる。
 画像の説明
     パークゴルフ秋の大会風景(東光パークゴルフ場)

蜂谷会長のあいさつの後、4組、13名が午前8時30分にスタート。 
 新型コロナウイルスの感染防止のマスクをつけてのプレー、「シンドイ」との声も。
 気温が上昇、12時の気温は28℃を示す。
 プレーを楽しみながらの対話が弾む。
    画像の説明  画像の説明  画像の説明 
      優勝 森田さん      準優勝 新田さん    第3位 矢木さん
今回の優勝は、最高齢の森田さん(83歳)、準優勝は常連の新田さん、第3位は体調を回復して参加した矢木さん。

 成績は次の通り。(敬称略)
優 勝 森田 和利(A2の1班)
準優勝 新田 善明(A2の1〃)
第3位 矢木 照夫(A6〃)
第4位 高田 米男(B12〃)
第5位 沢田美恵子(A1の2〃)
以下省略

このページのトップへ

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-

ごみステーションレポートへ移動

「№208ごみステーション編」

このページのトップへ

 

ごみ対策委員会開催 8/30

 第2回役員会で設置を決めた「ごみ対策委員会」が30日午後6時から6名の委員が集い開催(愛宕団地集会所)。
 ①現状把握
  当町内会の特異性…区画整理事業(昭和47年~54年(1972~79))による上下水道が完備、その優位性を生かし賃貸集合住宅の建築(土地の有効利用)が促進。
 現在、1棟4戸以上の集合住宅が63棟、475戸。入居世帯396、入居率83.9%(町内会調べ)。
 ②町内会設置のごみステーション利用の集合住宅は41棟、267世帯。
  7月23日以降、登録と当番のお願い文書配布⇒登録世帯48世帯(18%)
 藤原会長は、「この比率は、残念ながら居住地域に対する意識の表れ。ごみの処理は単にごみ処理だけではなく、この最も身近な活動を通し、地域住民としての自覚を促し、地域力(防災、防犯意識)を高める活動にしていきたい」と。

 今後の取り組みとして
 ①未登録集合住宅への対応
  ・登録の推進(無断利用解消)
 ②不法投棄・無断利用者への対応
  ・ごみステーションに登録者名の掲示(個人情報を考慮)
  ・監視カメラの設置(関係機関への動画の提供)
 次回9月13日(日)第2回の会議開催予定。
 
 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このページのトップへ

第2回役員会を開催 8/23

 第2回役員会は、23日、午後6時より愛宕団地集会所で開催。
 三密を避け、ソーシャルデスタンスを取っての会合。
 藤原会長からは、役員2年の任期も残すところわずか、町内会の運営に参加しての思い出を作ってほしい。また、町内会は「家族」であるとして、励まし支え合う運営をしていきましょうと。
 <議題>
 第1回役員会以降の行事の報告。(司会進行;青沼副会長)
①会員加入活動の報告(会員2世帯、戸建て準会員17世帯、戸建て非会員6世帯(総戸数=341+17+6=364)
◆正会員加入率=93.7%、
◆準会員を含めての加入率=98.4%
②会員名簿の更新の状況
 回収322世帯(回収率=94.4%)、5年ごとの更新のため、直近の加入者からの未回答、明らかに忘れたと思われるものを加味すると、実質回収率は98.2%。
 未提出の世帯については、町内会家族主義の観点から会長や近しい役員の同行で、事情を把握し問題?解決に当たる予定。
③ラジオ体操の実施状況(下記記事)
④ごみステーションの登録状況の報告。
 会員については、変更の有無の確認を実施。未提出については、現行のままとします。
 専用のごみステーションを持たない共同住宅43棟、252世帯に登録をお願い。現在登録申請は、42件(16.7%)。
 この結果からは、社会的責任感の欠如が気になります。放置するとこの地域の融和が崩れることが心配。

<敬老祝賀の記念品の配布> 
 敬老対象者176名(会員151名、非会員25名)
 愛宕地区社協から、今年は「敬老祝賀会」を中止する旨の連絡(会員には回覧でお知らせ済み)。
 記念品は、対象者全員に贈られます。今回は、町内会として、記念品を会員のみに贈ることを決定。
 昨今、近隣との交流が極めて少ない状況の中で、対象者やそのご家族との1年に1度の対話の機会としてほしいとの思いから、対象者宅へのお届けを各班長さんにお願いしているところです。
 対象者の最も多い班は、A2の1班が14名、B10班、B13班は各13名、A6班、C15班は各11名。最少は1名(B9の2班)
 ブロック別では、Aは55名、Bは58名、Cは31名、Dは29名、所属外は3名。(以上非会員を含む)

 お届けは9月13日(日)の予定。

 <ごみの問題について>
 ごみの問題は、黙って見過ごせない深刻な問題です。
 ごみステーションの運営管理は、そのステーションごとで自主的に決めるとの認識の上で、(各ステーションの要望により)
 3密を避けながら、ごみステーション連絡係り会議の開催。
 ごみステーションの連絡係(管理者)が、高齢などで辞退したいとの声も聞かれます。
 ①連絡係は、町内会としては、一年毎との当番制を勧める。
 ②ごみステーションの補修。ステーションごとに「登録者専用」のプレートの設置。
 ③防犯カメラの設置(移動式)
 ④不法投棄に対する厳しい対応(特に悪質;告発も含む)
 
 特に登録が、推定利用者16戸に対し登録0~1件の共同住宅など3棟に対しては、管理会社や家主に対し、旭川市の要綱に基づき善処を求めていく。
 これらのごみ問題について、町内会に「ごみ対策委員会」を設置し、8/30に第1回の会議を開催予定。
 委員には、会長、副会長、環境衛生部長、総務副部長、福祉副部長を選任。

 以上の件を協議し、青沼副会長の閉会のあいさつで閉会。
 午後7時20分終了(出席13名、欠席2名)

このページのトップへ

ラジオ体操 8/4~8/10

 今年のラジオ体操は、小中学校の夏休みが新型コロナウイルス感染防止の影響で短縮されたことから、8月4日(火)から8日(土)までの5日間で実施しました。
 初日の4日は、雨で中止。
 今回は、天候の不順で役員もヒヤヒヤつづき。
 会場のかたくり公園は水はけがよく、快適に体操ができました。
 今年もかたくり公園の草刈りをあじさいクラブの会員15名でしていただきました。ありがとうございます。

 ともすると、自己流になりがちな体操ですが、今年も三田静恵さん(ラジオ連盟一級指導士)によるポイントレッスンにより、子供たちのレベルの向上におどろきです。「正しい動作は、運動効果が上がりますよ」との講師の声に納得。
 今年の参加賞は、日替わりで毎日出しました。七夕と花火大会の中止により予算が使えたことで。

参加者は次の通り
 8月4日(火) 子供 2人 大人 3人(雨のため中止) 
 〃 5日(水) 〃 12  〃 14 (曇り)
 〃 6 日(木) 〃 19  〃 16 (曇り) 
 〃 7 日(金) 〃 12  〃 13 (小雨)
 〃 8 日(土) 〃 17  〃 20 (曇り)
    合 計    62    66

新会員入会促進月間(前期)8/1~8/31

 当町内会の区域には1棟4戸以上の共同住宅が63棟あり、おおよそ400世帯が生活しています。
 戸建て世帯を合わせると、約750世帯2000人が生活しています。
 当町内会は、ここに住むすべての人の連帯で防災、防犯を中心に「安全」で「安心」で「快適」な地域創りを目指しています。
 私たちは、多発した災害から貴重な教訓を学びました。
「災害における救命救助の9割は、近くの人々によるものである」と・・・。
 この地域の力は、日ごろ、近隣の交流により培われるものです。
 私たちは、この地域を共有する方々と、互いに尊敬し、協力しながら「地域力」を高めて行きたいと考えています。
 「転勤族」だからと言って、町内会の存在に関心を示さない人おにお聞きしたい。
 町内会設置の「防犯灯」は不要ですか?、電気料の半額は町内会が負担しています。ごみ出しは、無断で使用していることに何も感じませんか?子供の安全見守りは?
 子供や高齢者は、災害時には「災害弱者」と言われていますが、すべての人は「災害弱者」になることを忘れてはならないような気がします。

 現在、会員の入会案内を各戸に配布させていただいています。
 また、町内会設置のごみステーションを利用している世帯には、利用ごみステーションの登録をお願いしております。
 ごみステーションは、会員(準会員)、非会員に関わらず、利用者全員で運用していただきます。 
 町内会の役割は、ごみステーションの維持など費用を負担し、側面から支援します。
 非会員には、ごみステーションの管理費としての負担金(年額2400円一括銀行振り込み)をお願いいたします。(詳しくは当ホームページ「お知らせ」をご覧ください。
 

 

  


このページのトップへ

a:3485 t:1 y:3 n:1

}}