ホームページ管理運用規程

1 趣旨

 本規程は、愛宕第二町内会のホームページ(以下「本会ホームページ」という)の運用及び管理に関し必要な事項を定めるものです。

2 ホームページの目的

 1) 町内広報として

 本会の活動をホームページにより発信することで、本会に対する理解と協力を得るものです。

 2) 会員相互の交流促進及び会員の文化活動の発表の場として

 会員が日常の生活情報を発信することで、会員相互の交流及び会員の文化文芸活動の作品発表の場とします。また、会員の区域外家族との交流を深める一助にします。

 3) 区域内に係る安全・安心情報の発信の場として

 区域内に係る旭川市及び関係機関の防火・防犯、救急、災害及び危険個所などの情報を発信します。

3 ホームページの管理運用

 1) ホームページ運用管理者

 本会ホームページの管理運用者は会長とし、本会ホームページの掲載物についての責任を負います。

 2) ホームページ運営委員会

 ① 会長は本会ホームページの適正な管理運用を行うため、本会に副会長、総務部長、広報部長及び会員から会長が推薦する若干名の委員で構成する本会ホームページ運営委員会(以下「委員会」という)を設置します。

 ② 委員長は副会長が当たり、会員からの委員の任期は一年とし、再任を妨げません。

 3) 運営委員会の職務

  運営委員会の主な職務は、次に定めるものです。

 ① 本会ホームページの掲載内容の選定

  本会ホームページの目的に即した掲載内容の選定をします。

 ② 本会ホームページの作成及び更新

  掲載内容に即したページを作成するとともに、随時、更新します。

  掲載内容については、次項「本会ホームページの掲載内容」に準じるものとします。

 ③ 掲載内容の確認及び訂正

  掲載している情報に誤りや削除の要請がある場合に、掲載内容の訂正や削除をします。

 ④ ネットワーク及びセキュリティの保守点検

  本会ホームページの不正書き換え等に対処します。

 ⑤ 個人情報及び知的財産権の保護

  個人情報及び知的財産権が保護されているかを点検します。

 ⑥ その他

  会員が本会ホームページの企画運営及び作成に参加する場合の支援をします。

4 サポーターの委嘱
 
 会員の近況や活動情報をキャッチし本会に連絡する情報サポーター及び編集サポーターを委嘱することができます。

5 本会ホームページの掲載内容

 1) 基本方針

 本会ホームページに掲載する内容は、本会の活動についての理解を促すもの及び会員の日常生活に役立つ情報、近況や文芸作品発表をおもな内容とします。

 2) 個人情報の保護について

 ① 個人情報保護基本方針(プライバシーポリシー)を別に定め、それに基づいて運用します。
  
 ② 個人に関する情報(特定の個人が識別され、又は識別され得るもの)は原則として掲載しません。ただし、本会ホームページの目的を達成するために必要不可欠であると認められる場合には、会長の承認及び本人の承諾を得た上で掲載します。

 ③ 個人が特定できる情報(住所・生年月日・電話番号など)は掲載しません。

 3) 著作権の保護

 ① 会員の文芸作品などの知的所有物を掲載する際には、本人の承諾を得た上で掲載します。

 ② 会員から内容の訂正や削除の要請を受けた場合は、速やかに内容を変更します。

 4) 内容の適正化

 次の内容は掲載しません。

 ① 法令や公序良俗に反するもの

 ② 明らかに営利目的のもの

 ③ 誹謗、中傷したもの

 5) 外部からの指摘への対応

 内容について指摘を受けた場合は、適切に対処します。

6 著作権

 1) 掲載する情報に関しては、全て本会に有します。ただし、会員の作品等については、会員が著作権を有します。     

 2) 会員の写真や作品等については、本人を除き、複製を禁止します。

 3) これらの情報を営利目的に使用することはできません。

7 リンクについて

 1) 本会ホームページに対する他のページからのリンク

 本会ホームページへのリンクは、原則自由です。リンクを設定する場合には、トップページにお願いします。なお、委員会が不適切と判断したページからのリンクは、リンク先に対して解除を求めます。

 2) 本会ホームページから他のページへのリンク

 本会ホームページ開設の目的に照らし、委員会が適切であると判断した場合は、他のページへのリンクを張ります。

8 その他

 1) 本規程の見直し

 ① ネット社会の進展に即し、委員会において本規程の内容を定期的に検討し、会長の承認を得て改訂を行います。

 ② 本規程に不都合が生じた場合は、委員会において速やかに本規程の内容を検討し、会長の承認を得て改訂を行います。

 2) 本規程をホームページ上で明記します。

  平成23年4月3日制定

このページのトップへ


a:34 t:1 y:0