2010.8                  ←町内会ニュース履歴に戻る

ごみステーションに鉄製ごみかご、8か所設置! 8/19

 ごみステ―ションのネットから鉄製「ごみかご設置」の今年度の計画は、3か所と決められていましたが、拡大役員会(班長以上)での発言の中で、ごみかごの設置の要望が多く出されました。
 役員会での協議の結果、要望のあった5か所を追加し、8か所に増やすことを決定していました。
 この度、ごみかごの完成にともない、8月19日、午前中に、町内会役員6名により、No1(Aブロック)のステーションの他、7か所の設置作業を行いました。
 午後からは、今まで使っていたネットの片づけ、表示板の付け替え作業を実施し、20日からの使用に支障の出ないようにしております。
 
 設置したステーション番号は次のとおりです。 
 No. 1 Aブロック 5-2班(設置場所を移動)
 No. 6 Bブロック 9-2班
 No.11 Bブロック  12班  
 No.13 Bブロック  13班
 No.15 Aブロック  3班
 No.16 Cブロック  14班
 No.24 Dブロック 20-2班
 No.25 Cブロック  19班

 なお、ごみかごの運搬には、會田建設(株)さん(Aブロック)のトラックの無償提供がありました。ご協力ありがとうございました。 
 
 この設置を機会に、なお一層のごみ出しルールを守り、清潔なステーションにしていきたいものです。特に、火曜日の「紙製容器包装、段ボール(第1週、3週)」と「燃やせないごみ(第2週、4週)」が徹底されていないステーションも見受けられます。会員の皆さんのご協力をお願い申し上げます。
 また、ステーションの地先の皆さんの日頃のご理解とご協力を心より感謝申しあげます。 
 環境衛生部長 滝本 孝雄

旭川兵村記念館の無料招待のお知らせ 

 愛宕地区市民委員会より当町内会に次のようなご案内がありました。
 
 旭川兵村記念館では、「上川百万石のあゆみ」の特別展を行っています。
 赤松勉さん(永山在住)のご厚意により、無料招待(限定500名)を行っています。
 ご希望の方は、日時、住所、氏名を電話(☎36-2323)でお申し込みください。
なお、5名以上での参加には館長の解説によるご案内があります。
 詳しくは☎36-2323におたずねください。
画像の説明
 No.25のごみステーションで作業する役員   8/19

画像の説明
 No.25のごみステーションで作業する役員   8/19

画像の説明
 No.25のごみステーション設置完了の様子   8/19

ペットボトル・プラスチックの飛散防止用ネット設置 8/31

 31日、排出量の多いごみステーション6か所に飛散防止用のネットを設置しました。特に風の強い日の活用をお願します。

愛宕あじさいクラブ 創立25周年記念祝賀会が開催! 8/30

 当町内会員を中心として、活発に活動している 愛宕あじさいクラブの創立25周年記念祝賀会は、30日、午前11時より、愛宕団地集会所でおおよそ60名が参加し盛大に開催されました。
 あじさいクラブは、当初「愛宕老人クラブ」として1985年(昭和60年)9月に発足。
 その後、会員の数が伸びず、その原因が「老人クラブ」の「老人」に対し抵抗感があることがわかり、会員みんなで検討し、投票の結果、あじさいクラブに決定した。(金山前会長談) 
 小坂会長からは、これまで会を支えくださった方々への感謝と今後、「健康で楽しい人生を重ねる会にしてまいりましょう」と会員に呼びかけました。
 来賓として、会員の参加町内会から、藤原愛宕第二、石川愛宕第三、百成香城(欠席)の町内会長からそれぞれお祝いのあいさつがありました。
画像の説明
  写真は、万感込めての記念撮影       取材サポーターM.F

 祝宴に入り、限定10名のビンゴゲーム、日ごろ鍛えたカラオケの喉を披露し、思い切り楽しく25周年を喜び合いました。
画像の説明
  写真は、祝宴を楽しむ会員のみなさん     取材サポーターM.F     

このページのトップへ

ペットボトルを「再生資源回収品目」にするよう、市に要望 8/24

 24日午後3時より、鷲塚市議を訪ね、要望の趣旨を説明、その後、市議会委員会室において、旭川市(環境部)に再生資源品目に「ペットボトルを」を指定するよう要望書を提出しました。 
 市からは、今野環境部長、清水次長、富山クリーンセンター所長をはじめ関係職員が出席。
 町内からは、藤原会長、渡辺副会長、滝本環境衛生部長が出席しました。
 藤原会長から「金曜日の『プラスチックとペットボトル』を出す日は、大量に出されるごみステーションでは、ペットボトルを入れたビニールの袋が山積みになり、風の強い日などはビニールの袋が周辺に飛び散ることもあり、悩みの種となってる。
 この悩みを、町内独自の再生資源の回収事業として、ペットボトルを回収することで解消しようと考えたが、再生資源回収の対象品目になっていない。是非、対象品目にしてほしい。」と述べ、要望書を提出しました。
 今野環境部長からは、先進地などの情報を集め検討してみたい。
 同席した鷲塚市議は、「ペットボトルを潰して出す自治体もあり、潰す機器に対する助成制度なども検討する必要があるのではないか」と、今後の資源の有効活用に対する前向きな取り組みを要請。
画像の説明
 写真は、右から渡辺、滝本、藤原、鷲塚、清水、今野、冨山の皆さん
              旭川市議会委員会室   2010.8.24
 冨山所長からは、当面、風による散乱防止対策として、ごみネットをかぶせることで解決している町内会もあり、ごみネットを貸し出したいとの提案がありました。
 これに対し、滝本環境衛生部長は、「ステーションごとの実態を把握した上で、ネットをお借りしたい」と答えました。
 渡辺副会長からは、ごみ出しマニュアルをわかりやすくしてほしいと愛別町のごみ出し項目が「あいうえお」順に整理されている例をを出して要望。
 これに対し、2年に1回「家庭ごみ分別の手引」を出している。今年が作成の年、10月ごろに各家庭に配布する予定で、ご意見を参考にしたいとの回答。
 午後3時45分退庁。

 なお、25日、グリーンセンターから連絡があり、27日(金曜日)午前9時から、各ごみステーションのプラスチックやペットボトルの排出状況を視察することになりました。町内からは、滝本環境部衛生長、藤原会長が同行します。
 
【取材雑感】市の素早い対応には「ごみ問題」に対する市(グリーンセンター)の熱い思いを強く感じます。(取材サポーターM.F)

このページのトップへ



愛宕小学校の盆踊り大会が開かれました。 8/20

 愛宕小学校の盆踊り大会は、20日、午後5時より同校グランドで、おおよそ450名の児童やPTAの会員および地域の皆さんが参加し行われました。
 わが町内会からも多くの児童やPTA会員が参加。浴衣姿で踊りに汗を流す児童や太鼓に挑戦する元気な児童もいました。
 この大会は、PTA会員の相互の親睦と地域の皆さんとの交流を目指すもので、同7時からは北海盆踊りが開催されました。
 これには、藤原会長が参加しました。

 画像の説明
 写真は、いずれも取材サポーターM.F撮影(プライバシー保護処理画像)

 画像の説明
(プライバシー保護処理画像)

 画像の説明
 太鼓に挑戦する児童(写真右) (プライバシー保護処理画像)

 画像の説明
(プライバシー保護処理画像)

 画像の説明
(プライバシー保護処理画像)

 画像の説明
(プライバシー保護処理画像)

このページのトップへ


「ネットでつなぐ地域のきずな」事業が採択になりました。8/11

 当町内会のホームページを活用した「ネットでつなぐ地域のきずな」事業がこのほど、旭川市の補助金事業として採択されました。
 当ホームページは現在試験運用中ですが、この事業を進めるに当たり、大幅なリニュアールを検討しています。会員の皆さんのご意見をお寄せください。&ref2(): File not found: "swfu/d/DSC00054.JPG";;

● 掲載する内容を会員の身近な出来事を中心にしていきます。

①みんなの広場を「活発」にしていきたいものです。

②ホームページが見れない会員宅(情報格差への対応)には運営委員やサポーターがパソコン持参で訪問し、実際の「ホームページ」を見てもらいます。その上で、その会員の近況などをホームページに掲載し、家族や近隣との話題づくりをしていきます。「隣の晩ご飯」(放送番組)のようなイメージを考えています。

③生活に役立つ情報、緊急情報の提供に努めます。
「いざ」という時に、当町内会のホームページが役立つような情報の収集や整理をしていきます。

● ページ数を削減し簡素化します。
 
 皆さんの要望には、出来るだけお応えしていきたいと考えていますが、末永く町内会員の皆さんのお役に立つホームページにしていくためには、運営委員やサポーターの作業が過重にならないようにし、また、会員の皆さんの運営に対するご協力をお願いいたします。
 
 平成22年8月11日
              愛宕第二町内会
              ホームページ運営委員会

チャレンジ事業の採択を報じる道新を見るには、pdfをクリック

   チャレンジ事業の採択を報じる道新(pdf)

このページのトップへ



町内花火大会を行いました。 8/7

 町内の花火大会は、午後6時半よりかたくり公園内にセットした柳の枝に願いを込めて短冊を吊るし、7時前には小雨が降り始める中、楽しみにしている行事なので、花火大会を決行しました。
 小雨の中を参加された約50人の子供とその保護者の皆さんには、暑い夏のひと時、思い出の一コマを作っていただけたでしょうか。
 このような町内の行事を通して、近隣の人とのきずな、特に子供たちとの交流ができればと思います。多くの方々の参加に厚くお礼を申し上げます。
   青少年部長  媚山 正敏

花火大会スナップ写真

画像の説明
  願を書いた短冊を吊るす児童   
 
画像の説明
  子供たちに短冊の吊しかたを教えている会員  
 
画像の説明
  願を書いた短冊を吊るす児童たち
   
画像の説明
  小雨の中のナイヤガラ       
 
画像の説明
写真はいずれも取材サポーター M.F 2010.8.7 かたくり公園



このページのトップへ

ラジオ体操が始まりました 8/1

 夏休みの行事の一つ、町内のラジオ体操会が始まりました。
 初日の1日、午前6時30分から愛宕小のグランドで、愛宕地区市民委員会の18の町内会から多くの児童や大人が参加して行われました。わが町内会からも約20人の元気なこどもたちや会員が参加しました。
 2日から10日までは町内のかたくり公園で行います。多くの子供たちの参加を待っています。また、多くの会員の参加を歓迎いたします。
    青少年部長  媚山 正敏

画像の説明
 写真中央の2列が愛宕第二町内会の参加者


ラジオ体操会の精励努力証に19名 8/10

 ラジオ体操会は1日の愛宕小グラウンド、2日から10日まではかたくり公園と10日間行いました。
 参加者の延べ人数は、子供で245人、大で153人と多くの子供やご家族の参加をいただき終了することができました。
 夏休みの思い出にお役に立てたでしょうか。このことで地域の人との対話が進んだように思います。皆さんのご協力誠にありがとうございました。
 10日間のうち、8回以上の参加者19名に精勤努力証の賞状と町内からの記念品をお贈りしました。また参加者全員に参加賞を贈りました。 

 なお、受賞者のお名前は次のとおりです。
 発表の順番は、出席回数が多く学年の低い順にしましたが、学年がわからないものは後にしました。所属ブロックがわからなところは空白にしてあります。所属ブロックなどわかりましたらご一報ください。

《精勤努力証を受賞したお子さんのお名前》
 野田ひろき君 (Dブロック)
 猪俣  陸君 (Aブロック)
 田中しゅりさん( ブロック)
 田中 梨緒さん( ブロック)
 山岡 さわさん(Dブロック)
 高橋  柊君 (Aブロック)
 藤田ゆりこさん(Dブロック)
 沖  唯奈さん(Aブロック)
 木下 美優さん( ブロック)
 坂本  凛さん(Bブロック)
 山田  舞さん(Bブロック)
 舘小路 雄人君(Dブロック)
 林崎  柊平君(Bブロック)
 山岡  龍輝君(Dブロック)
 浅野  太貴君(Dブロック)
 浅見 玲佳さん( ブロック)
 小野 美翔さん(Dブロック)
 西田  歩さん(Dブロック)
 森谷 紗和さん(Bブロック)
 以上19名
 
 8月10日
 青少年部長 媚山 正敏

画像の説明


このページのトップへ