俳句・川柳・短歌のひろば

▲みんなの広 場 ▲トピックス ▲井戸端会議 ▲コラム・ご意見 ▲俳句・川柳・短歌  ▲ムービーコーナー  ▲ギャラリー        ←戻る

a:860 t:1 y:1

世相を「創作四字熟語」で表現

 住友生命保険は9日今年の世相を4字で表現する「創作四字熟語」の優秀、入選作品計50編を発表。
 優秀作品には、高さ世界一の自立式電波塔として建設が進んでいる東京スカイツリーを見上げる人々の様子を表した「全人見塔」(前人未到)や3D(立体)映像のテレビ映画ブームで「三見立体」(三位一体)、テレビドラマ「竜馬伝」などで土佐が人気の「土佐人気」(土佐日記)といった10編が選ばれた。
 入選作品は40編。消費意欲の旺盛な中国人観光客を歓迎する様子を、通貨の元と絡めて「熱烈歓元」(熱烈歓迎)と詠んだ作品などが入選した。(北海道新聞12/10朝刊27面)
   
      主な優秀・入選作品

 「戸籍騒然」(古色蒼然)全国で高齢者の戸籍管理が話題

 「訃漏長寿」(不老長寿)

 「諸牛無情」(諸行無常)宮崎県の口蹄疫問題で、多くの牛を殺処分

 「愛煙棄縁」(合縁奇縁)たばこ税の大幅引き上げで禁煙増加

 「就職渇望」(就職活動)大卒内定率が過去最低

 「一指操電」(一子相伝)パネルを指で操作するスマートフォンなどが流行

 「独創検事」(特捜検事)証拠資料を改ざんしたとして大阪地検特捜検事を逮捕

 「為替昇場」(為替相場)急激な円高6年半ぶりの為替介入

 「破岩溢笑」(破顔一笑)チリ鉱山落盤事故での奇跡の救出劇に世界中が喜んだ

 「船嚇諸島」(尖閣諸島)中国漁船衝突事件で尖閣諸島問題が再燃

 「領土悶題」(領土問題)ロシアのメドベージェフ大統領の北方領土視察が外交問題に


サラリーマン川柳 人気作発表

 第一生命保険が20日発表した第32回サラリーマン川柳コンクールの人気投票で、政府の事業仕わけ人より厳しい妻の態度を読んだ句が3,194票で一位に輝いた。
 人気投票は、第一生命が2月に公表した優秀作品100句を対象に顧客などが選んだ。総得票は93,706票。(北海道新聞5/21より抜粋)

 <1> 仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い

 <2>「先を読め!」 言った先輩 リストラに

 <3> ただいまは 犬に言うなよ オレに言え

 <4>「離さない!」10年経つと 話さない

 <5> すぐ家出 諭吉はわが家の 問題児

 <6> 先を読め 読めるわけない 先がない

 <7> こどもでも 店長なのにと 妻なげく

 <8> 体脂肪 燃やして発電 出来ないか

 <9> 70歳 オラの村では 青年部

 <10> 妻キレて「来とうなかった 嫁になど」