コラム・ご意見 のひろば
▲みんなの広 場 ▲トピックス ▲井戸端会議 ▲コラム・ご意見 ▲俳句・川柳・短歌  ▲ムービーコーナー  ▲ギャラリー        ←戻る

a:288 t:1 y:1

<投稿の内容とお願い>

・近況(400字以内で顔写真があればいいですね)
・遠方の家族に「このホームページ」を知らせる手紙(400字以内)
・文芸作品
 短歌・俳句・川柳・詩
 随想(800字以内でワードまたはエクセル使用)
 写真(ギャラリーに掲載、100字以内のコメント)
・特技、ボランティア活動報告など自由(800字以内でワードまたはエクセル使用)

<投稿の方法>

・メールまたはメールへの添付、CD・DVDの持参、
 近況・手紙の場合は「原稿用紙」などの持参でもOKです。
・投稿には「氏名」と「連絡先」は必須です。
 掲載時のお名前:「本名」または「ペンネーム」かを指定。
 指定がない場合は本名を使います。
※プライバシー保護のため、近況・手紙の場合はペンネームやイニシャル等をお使いになることをおすすめします。
・投稿は、掲載される方が当町内に在住していれば、地域外の親族からの投稿も歓迎します。
・画像のサイズは制限していませんが、文字入りの画像を作成する場合は、幅200~580px、高さ200~800pxの範囲以内。
・近況や作品など投稿物は一切返却しません。掲載期限が終了ご速やかに廃棄処分いたします。ご了承ください。

 
 <掲載期間>
  30日間を目途にしています。

 <掲載できない場合>
 ①公序良俗に反するもの
 ②明らかに営業目的だけのもの(自己宣伝大いに歓迎です)
 ③誹謗中傷するもの


<投稿>


町内会のホームページに思うこと 3/27

~自分にできることでの社会貢献~ 
                    2010.3.27
                     北極の白熊さん
 今や、核家族化は、いろんなところで多くの弊害を生んでいます。こ
の問題の解決は複雑で難しいものがあります。だが、情報の技術を活用
することで、少しでもこの弊害を解消することができるように思います。
 たとえば、町内会のホームページに、高齢者の近況を掲載します。こ
れを高齢者は遠くの子どもや孫に電話やファックスで知らせます。ホー
ムページをきっかけにして、できるだけ家族との対話の回数が多くなる
ようにしたいものです。また、このホームページを見た近隣の人からや
知人からの反響が出てくればしめたものです。
(プライバシーの保護には厳重な配慮が必要なことは言うまでもありま
せん)
 町内会は、もともと向こう三軒両隣で相互の親睦を目的にして作られ
た組織です。その意味から、独り暮らしの人の最も身近な存在が町内会
です。その活動に情報技術を取り入れ、それをどうやって運用するかに
かかっています。
 この運営には、町内に住むパソコンの使える会員が主役になってくれ
ることを期待したいものです。
 ホームページを直接サーバー上で編集できるものもあり、このような
ソフトを使えば、世界のどこからでも編集ができます。自宅のパソコン
で編集できるので、完成した原稿をホームページに掲載する作業の負担
は小さいものです。
 離れて暮らす両親を思い浮かべながらの作業は、社会の貢献を実感で
きるのではないでしょうか。そして、このことを子供に語ってほしいも
のです。
 原稿の作成は町内会の全体の仕事として、それぞれの担当者が作成す
ることになりますが、会員の情報・話題の提供の協力なくしてはなし得
ないものです。
 多くの会員の参加によってこそホームページが役に立つものになるの
ではないでしょうか。
 以上


このページのトップへ